刺激的ゴリラブログ

 刺激的な毎日を提供したいです

ミニマリスト必見最高にミニマムな髭剃り、コスパも最強

f:id:USG:20180203212632p:plain

 

まいどどうも!ゴリラです!

 

最近髭剃りの仕方をいろいろ研究しているゴリラです。

ゴリラ髭のほうもゴリラ並みなんですね~。

f:id:USG:20180203212444j:plain

f:id:USG:20180203214317j:plain

 

1日それないだけでこんな感じになります!

肌も白いので目立ちますね。

 

ネットのミニマリストの間で両刃髭剃りの容赦のない切れ味と替え刃の安さから、愛用者が増えている昨今であります。

んで今回ネットで購入した髭剃りがコチラ!

f:id:USG:20180203214300j:plain

 

コチラ!

f:id:USG:20180203214300j:plain

 

f:id:USG:20180203212444j:plainおっと失礼開けるのを忘れてました!

 

f:id:USG:20180203214313j:plain

中を開けるとこんな感じになっており

 

f:id:USG:20180203214310j:plain

すべてのパーツが刃を含めて4つ、ケースの中には一枚予備の刃を入れられます。

面白いでしょ笑

f:id:USG:20180203214304j:plain

組み立てるとこんな感じ~ちっさ!!可愛いね!

最高にミニマムじゃないですか!無駄がない!ビュリフォ~イッツトゥルゥ~♪

 

それではシェービングタイムです!

入念に洗顔し角質を落としてから、シェービングに入ります。

f:id:USG:20180203214855p:plain

 

 

一回目は順剃りしていきます。ちなみに使用している両刃はフェザーハイ・ステンレスです。

f:id:USG:20180203214256j:plain

慣れるまで血まみれ必須と言われてますが、意外に血は出ません。

やはり、もちてが小さい分操作性がないですが、一回目にしては上出来ではないでしょうか?あご下はやはり残りますね。

あご下をどれくらい深剃り出来るかが男の永遠の課題ですね。

f:id:USG:20180203214301j:plain

やっぱりちょっと残ってしまいましたね~あご下

 

やっぱり鋭く切れるぶん、少し調整が必要ですね。

もう少し修行せねば!

でも初めてにしてはこれはいいのかもしれない、慣れれば刃も一枚30円程度なのでコスパ最強かもしれません。

 

 

これはミニマリストの人にお勧めしたいですね~。

 

ミニマリストにお勧めできる点

  • シンプルなデザインのものが多いい
  • 替え刃は世界規格なので現地でも替え刃を入手しやすい
  • 電動髭剃りに比べて小さく、手入れも楽
  • ヘッドが小さいので細かい髭剃りも可能
  • 安い
  • 高級ホルダーのパチモノも出ているので挑戦するのに敷居が低い
  • 単純にかっこいい!

 

とメリットをあげればキリがないですがデメリットはやはり、慣れなければ血が出てしまうことでしょう。

 

今回両刃を使う上で気をつけたこと

  • 力をいれず滑らす感じに
  • 必ず洗顔してからシェービングクリームを塗る

 この二つを気をつけただけでしたがなかなか普通に剃れました。

 

電動髭剃りと比べてどうなの?

 

実際コレに関しては僕は両刃のほうが早いし、深く剃れるので実用的だと感じました。

電動だとどうも神経質な僕は結局時間かかってしまいます。

 

しかし、少しぐらい剃り残してもいいとか、あまり髭が生えてないのなら電動のほうがいいかも知れませんね。