刺激的ゴリラブログ

刺激的な毎日を提供したいです

【感想】メガロボクス第二話のラストが胸熱展開すぎる!

まいどどうもゴリラです

今回もメガロボクスの2話の感想を書いていこうと思います!以下ネタバレ


前回に引き続きチャンピオン、勇利と主人公である名無しの八百長メガロボクサー、ジャンクドックの戦いが始まります

f:id:USG:20180418191430p:plain

予定にない試合にもかかわらず、試合を取り仕切るヤクザが見逃した点も、チャンピオン有利がこの世界において知らぬもののいない、絶対的存在と言うことが示唆できますね~

f:id:USG:20180418191609p:plain

善戦したかに思われたジャンクドックですが...

f:id:USG:20180418191657p:plain

チャンピオンのテクニックを前にしてあっさりとやられてしまいましたf:id:USG:20180418191659p:plain

f:id:USG:20180418191701p:plain

f:id:USG:20180411234717j:plain話は変わるのですが凄く音楽や見せ方がすばらしいです!もうドキドキ!

f:id:USG:20180418192000p:plain

f:id:USG:20180418192003p:plain

そして問題のシーンがコチラ!

倒れて必死に立とうとするジャンクドックに対して南部贋作が言った一言が

「もういい!たつんじゃねぇーー!」

これ凄くないですか笑!原作の名言「立て!立つんだジョー!」と真逆www

旧作ファン総笑いですよ!その点からも旧作ファンに向けて作られた意図が内包されてますねw

f:id:USG:20180418192548p:plain

f:id:USG:20180418192552p:plain

f:id:USG:20180418192553p:plain


そして見事ダウンKOされてしまったジャンクドックに対して、今度やるなら表の世界に来い!というチャンピオン勇利!

この点も原作と逆ですよね笑

原作力石徹は矢吹ジョーと対決するために過酷な減量をしますが、今回は主人公であるジャンクドックがチャンピオン勇利に合わせる形になりましたね!


いろいろと旧作ファンを裏切ってきますが、ファンにとって作り手の裏切りこそ、最大の答えというのを解ってますね!


先が読めないから面白い!!


今回の見所は背景のデザインや挿入歌かも!

 

f:id:USG:20180418193043p:plain

試合が終わった後、いつものように憂さ晴らしでバイクを走らせる主人公

f:id:USG:20180418193047p:plain

町並みが写されて...

 

f:id:USG:20180418193046p:plain

軽快なブレイクビーツ(ヒップホップ)と共に女性ラッパーがラップをし始めます

f:id:USG:20180418193256p:plain

f:id:USG:20180418193257p:plain

f:id:USG:20180418193300p:plain

個人的な見所として、町のいたるところにグラフィティーアート(所謂落書き)が見られます!

凄く細かい演出ですけど、どれも一つ一つ丁寧に書かれているのも見所!

 

余談ですがヒップホップは音楽の名前ではなく、DJ、ラップ、ダンス、グラフィティの4つの要素の総称です

 

ちなみに挿入歌でラップしている人は、女性ラッパーのCOMA-CHIさんです!

www.youtube.com

 

国内だけにとどまらず国内外からも評価される実力はのラッパーです

 

余談ですがラップってあんまり女性シンガーいないんですよね~やっぱり女性がやるとあまりカッコよくないからです!


逆に言えば、女性でラップできる人って相当カッコイイし実力ハンパナイ!!

www.youtube.com

 

そんな彼女がレーベルから独立後に作ったアルバム「太陽を呼ぶ少年」おすすめです!

ヒップホップというと、チャラくて、不良というイメージあるかもしれませんが、JAZZ,ROCK,AFRO,FUNK といった要素を取り入れており、どこか懐かしいけど新しいサウンドになってます!

 

話がそれましたが、このアニメは決して原作や旧作の懐古主義になっておらず

原作のいい要素を取り入れつつも、いいあんばいにコンテンポラリー(現代的)な要素と複合させた温故知新のアニメに仕上がってます

f:id:USG:20180418195301p:plain

f:id:USG:20180418195304p:plain

f:id:USG:20180418195308p:plain

 

なんだかんだで、熱の冷めないジャンクドックは勇利と対戦後、熱の冷めないまま負けるはずの試合を、一発KOで終わらせてしまい

元締めのヤクザの親分さんに頭を下げる羽目になってしまった南部がんさく

借金返済の為に紆余曲折へて、メガロボクスの最大の大会、メガロニアに出場することになります!

しかし、市民IDを持たないジャンクドックは試合には出れませんが、親分の助けもあり偽造IDにより市民権を得ます

f:id:USG:20180418195655p:plain

f:id:USG:20180418195657p:plain

f:id:USG:20180418195700p:plain

名前はどうする?ときかれたジャンクドック!もうこの段階で旧作ファンはまさか!って感じですww白々しいなぁ~~笑

 

f:id:USG:20180418195703p:plain

f:id:USG:20180418195705p:plain

f:id:USG:20180418195707p:plain

 

ボソッと低い声で「ジョー

一同「ジョー」、南部「ジョー、悪くねぇ」

 

もう旧作ファン胸熱展開ですね!

ここまで原作の矢吹ジョーと何一つ同一点がなかったのに急に名前がジョーになるんですからwww

 

個人的にジョーって、主人公が言ってから、低音の聞いたBGMが遅れて挿入される演出が無茶苦茶かっこよかったです!

 

 

もっと楽しみたい方は旧作アニメもおすすめ 

ただ今アマゾンプライムなら無料で見れます

漫画版もおすすめ

50年色あせない神原作はコチラ