刺激的ゴリラブログ

情報過多のインターネット時代に価値のある情報を選ぶ手助けをしたいです ⬇︎Twitter⬇︎ https://twitter.com/Exagorilla

MENU

【祝100記事達成】3年間かけてブログ100記事達成して分かったこと

毎度どうもゴリラです

 

なんとなくブログで収益出したいなぁ〜とか軽い気持ちで初めてはや3年目

 

なんとついに100記事達成できました!

f:id:USG:20180710171556j:plain3年もかかったけどな!

 

温度の低さならどのブログにも負けません笑

f:id:USG:20190207231910p:plain


 

そこで3年間だらだらブログを書いていて分かった事をシェアできたらいいなと思います 

とりあえず書くは大切

f:id:USG:20190207231951p:plain

平均してどのブログも2000~4000文字くらいの文字数があります

2000~4000文字って大学の課題並みの文字数ですよね笑

 

改めて考えるとブロガーのすごさがわかります

 

月に一度でるかわからない大学の課題を毎日こなしてると考えるとクレイジー過ぎませんか?笑笑 

 

でも大丈夫!誰でも書けるようになります!

 

書けば慣れるは本当

結構有名なブロガーの方が書けば慣れるから、とりあえず書こう!

みたいな事を言いまくってますが、それはマジで本当です

 

最初は疑ってしまいますが、騙されたと思って書き続けてみてはいかがでしょうか?

 

とはいえ意味のない記事を書いても無意味

いきなり前文の内容を否定してるようにも思えますが、これは本当です


例えばこのブログのはじめの方はどっかのニュースサイトで拾ってきたような情報を書き換えただけで、非常に無価値です

 

当然PVも伸びない!

結果よりプロセスを見せるべき

記事の質と言ってもいいでしょう

f:id:USG:20190207232121p:plain 

当たり前ですが、僕らは研究者でもなんでもないので基本的に結果は求められていません

 

では何を求めるのか?

 

過程つまりプロスが求められてるんですよね

 

例えば紹介したお店が美味しいっていうのは前提条件

だってまずいお店でご飯食べませんよね笑

この店のどこが素晴らしくて、何をしているから美味しいとかっていう解釈を加えることによって記事に価値が生まれます

 

初心者は圧倒的に雑記ブログ

ブログはおおよそ2つに分けられると思います

・好きなことを書く雑記ブログ

・テーマを絞り書く特化ブログ


テーマを絞ったブログの方が当然googleからの評価を受けやすい分、検索の上位を狙え、収益を狙える可能性が高まります

しかし

テーマを絞った分だけ、専門性がなければ当然書き続けられませんから、書きはじめた人は雑記で書くことをオススメします

 

悪くはないけど短期集中した方が良い

f:id:USG:20190207232243p:plain

これは切実に感じることです

確かに、辞めてしまうよりは僕のようにだらだら続けるのもアリだと思います

しかし

時代の流れというのは常に変わっています

 

僕がこのブログを開設した時はそんなにブロガーは多くありませんでしたが、ここ数年は数が増大しているのを肌で感じます

 

このようにもっと早い段階で短期集中していれば他の人に比べてイニシアチブを取れたのではないかとも感じます

 

アクセスだけ伸びても意味がない 

f:id:USG:20190207232701p:plain

ブログのアクセスだけ伸ばしても記事を読んでもらえなければ意味がないですよね?

読まれないということは、広告も見れれませんので当然収益にも繋がりません

 

つまり、滞在時間をあげるのが非常に大切です

 

なぜ滞在してもらえないのか?

100記事書いてみて滞在時間もだんだん上がってきました

意識したことは2つ

  • 誰に向けて書いているのか?
  • 伝えたいことは何か?

本当にこの2つ意識するだけでもだいぶ変わってます

 

例えばこの記事のタイトルは100記事を達成したこと

つまり読者は、これから100記事書こうとしている人、もしくは100記事書いた人ですよね?

 

だから内容もそれに合わせて書かなければ、なんかこの記事思ってたのと違うとなって帰ってしまうんですね

 

質の高い記事を書いて読者に喜んでもらうことはもちろんですが、そもそも読まれない状況を回避することが大切

 

何が伸びるか分からないけど1つだけ分かったこと

 

この記事を書けば圧倒的に伸びるというのは今だにわかりませんが、一つだけ100記事書いてみて分かったことがあります

それは

ニッチな需要を狙えば伸びるということです

 

例えば有名なブロガーの真似をして漫画30選みたいのを頑張って書いてもそんなに伸びないんですよ

www.gorigori.site

⬆︎ちなみにコレ!全然伸びなかった笑

 

それよか自分が好きだけどあまり知られてないようなことを書く方が圧倒的に需要があったりします

 

自分らしさをどんどん出していいと思います

 

文字数は多い方がいいけど、読者は読みたくない

 

f:id:USG:20190207232841p:plain

上記で述べたようにより長い時間滞在してもらうことは、gooleの評価
収益の面でも有効的なので、文字数が多い方が望ましい

 

単純な理由で読むのに時間かかれば滞在時間も長いから

 

しかし、文字を読むっていうのが疲れる作業です

基本的に読者は文字なんか読みたくないと思いませんか?

「うわっ長!読むのやめよ!」 経験ないですか?

 

つまり、長く書いてつまらない記事を書くより、短くて面白い記事の方が好まれるということです

 

<まとめ>

  • とりあえず書いてみるのは大切
  • 記事の質も考える
  • 初心者は好きなこと書いた方が書きやすい
  • なるべく短期集中でどんどん記事を書くべき
  • 滞在時間を伸ばす努力を頑張ろう
  • 人の真似でなくニッチな需要を狙う
  • 読者は字なんて読みたくない

 

<参考書籍>