刺激的ゴリラブログ

情報過多のインターネット時代に価値のある情報を選ぶ手助けをしたいです ⬇︎Twitter⬇︎ https://twitter.com/Exagorilla

MENU

大学生に教えてあげたいアルバイト4つの真実

 

大学生に教えてあげたいアルバイト4つの真実

大学に入ってから自由な時間が増え、アルバイトを初めて経験する方も多いのではないでしょか?

 

僕も大学在学中に様々なアルバイトを経験しました

ずらっと並べると以下の通り

  • コンビニ
  • 引っ越し屋さん
  • 食品工場
  • 物流工場
  • 野菜に付着した虫の検査(海外から全国に輸出する関所)
  • お盆の灯篭流しの灯籠の組み立て
  • インカレサークルの企画運営
  • スポーツクラブのインストラクター
  • うどん屋さん

このように4年間だけでかなりのバイトを経験していると自負しております

他にもまだまだいろいろあるのですが割愛します笑

 

なぜこのような情報をシェアするのかと言えば、大学生活をより楽しむためには、アルバイトに生活をコントロールされないことが重要だからです!

 

つまり、バイトという暴れ馬の手綱をしっかり握ってコントロールするための解説書です

 

そんな様々なバイトを経験した僕だからこそたどり着いた真実をシェアしたいと思います

<目次> 

 

社会勉強になるという大嘘

社会勉強ってなんでしょう?

社会で働くということは基本的に週5日間、正社員として働くということです

 

拘束時間、人間関係、責任感、必要スキル、給料、どれをとってもバイトと社員では責任の重さと、ストレスは段違いです

 

そしてアルバイトというのは8割は誰でもできる仕事だと思います

その一方で社員は基本的にある一定以上の技量がなければ勤まりません

 

アルバイトであれば、当日無断でバイトを休んだりは日常的なことですが、社員は一発で解雇、つまり首になります

 

もちろん広い意味で社会に参加している人間のことを言えば、アルバイトも雇用形態の一つでありますから、社会人ですけどね笑

 

様々な仕事がある中で1つだけ見て社会経験だと感じてしまうのは少し違うように思います

嘘のように楽なバイトは確実に存在する

よく「働くって大変なんだよ!楽な仕事はないよ!」などとわかったような言葉を言う人いませんか?

僕の知る限りこの言葉を吐く人間は決まって、人手が少ないブラックなバイトの社員でした

まぁ考えれば当たり前ですが、辞められたら困るので、言ってるだけですね

 

楽なバイトにはいくつか共通点があります

専門性が高いアルバイト

専門性が高いアルバイトは楽な場合が多いです

例えば僕はスポーツクラブのインストラクターをやってました


主な業務として、トレーニングの指導、監視です

 

監視はただ見ているだけ、指導の方もこちらの知識を一方的にお客さんに指導するだけ

つまり

サービスを受けているお客さんは、何が問題点なのかわからないのでたとえ指導が不適切でもクレームをつけられないんです

 

これがコンビニのアルバイトでしたら、態度が悪いとか、はしが入っていないなどでクレームになります

 

悪い言い方をすれば、お客さんが無知であるほど楽なバイトと言う可能性が高まります 

客層が固定化されたアルバイト

バイトのストレスは主に2つ、労働自体の辛さか対人関係です

 

特に日本ではお客様は神様!と言う悪しき文化があります!

つまり、客層の悪さ=めんどくさいバイトになります

 

そこで、客層が固定化されていないバイトは、頭がおかしい人から親切な人までみんな利用します

 

例えばコンビニ、ファミレス、ファストフッションのアパレル

 

しかし、上記で述べた会員制のスポーツクラブや、おしゃれなカフェ、少し高級な料理店などは余裕のある暮らし、またはリフレッシュに来ている人が多いのでクレーマーが少ないのです

 

ではそういったバイトがある一方で地獄のようなバイトも存在します

 

地獄のようなバイト3選

 本当に法律なんて無視は当たり前、挙げ句の果てには暴力すら行使するしょうもないバイトが存在するのです

 

地獄バイトレベル1流れ作業の工場作業

僕の家の周りには工場がたくさんあるのですが、どの工場に行ってももう二度とやりたくねぇ!となります

 

理由はシンプルに、人間性の否定

 

前から流れてくるお弁当をひたすら横のカゴに並べるだけとか、一日中荷物に大きなラップをまく仕事だったりと、まるで機械の部品の一部にでもなったような気分になります

 

同じ作業の繰り返しですから、時間の前後感覚もおかしくなります

とはいえ、工場系は時間もきっちり決まっており、意外と法律はしっかり守っているものが多いです

 

向き不向きの問題だとは思いますが、僕には無理でした笑
素直のような能力がある人は羨ましい

地獄バイトレベル2飲食業

数年間のアルバイト経験により導き出された格言があります

それは、飲食に楽なし!

 

基本的に飲食業界は大衆向けビジネスです

言ってしまえば客層が固定化されていないので、当然クレームの嵐です!鋼のメンタルが要求されると言っても過言ではないでしょう

 

地獄バイトレベル3パンダの引っ越し屋さん

基本的に繁忙期に入るとみんな頭がおかしくなってます

6時出社の次の日の2時くらいまで肉体労働、しかも社員はそれを13連勤とかやって、頭がいかれちゃってます

 

ストレス耐性の強い精神が安定した人がいる一方で、他人に怒りをぶつけることで発散している人もちらほらいます

僕は荷物を運んでいるときにケツを蹴られたり、罵声を浴びせたり!

しかも入って初日で教えてもらってない支持をだし、分からないと罵声ですw

 

肉体より精神的に責められる方が辛いとか嘘だとわかります!笑

 

繁忙期以外で遠出の引っ越しとかなら、嘘のように楽な仕事ですけどそれ以外では旨味はなかったです

 

有給の存在を知らせないクソな社員

いくつかのバイトを経験して、普通の会社は有給休暇の存在を知らせてくるんですが、ブラックは基本的に知らせません(意図的に)

 

それどころかそんなものないと言ってきます笑

 

しかも、ブラックなところで働く人間は基本的に思考停止状態の人間が多いので、「えっ!そんなことしたらシフト回らなくなるじゃん!」とアルバイトどうしで足を引っ張りあるのです!

まさに阿鼻叫喚!!ワロタ

 

シフトは僕ら労働者ではなく!雇用者の義務です!

ちなみに有給休暇は申請した日に、許可なく、取れることが労働法で定められています

 

アルバイトも雇用形態が違うだけで基本的には社員と同じ労働者です

  労働日数に応じて次のように有給休暇が与えられます

ã¿ã¦ã³ã¯ã¼ã¯ãã¬ã¸ã³ ã¢ã«ãã¤ãã§ãæ給ä¼æã¯åããã®ï¼æ¡ä»¶ãæ¥æ°ãæãã¦ï¼

 https://townwork.net/magazine/knowhow/low/40078/

 

<簡単なので一読することをオススメします>

https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/dl/rule.pdf

⬆︎厚生労働省-知っておきたい働く時のルール

 

では法律を無視する方が悪いのかといえばそうなのですが

僕ら法学部学生には代々伝わる教訓があります

 

権利の上にあぐらをかく者は法律の保護するところにあらず

 

つまり、法律を調べなかったり、知ってても主張しない人を法律は守ってくれないと言うことです

 

最後に...

 

毎日ヘトヘトになり、学業が疎かになるようなアルバイトがある一方で本当に価値のアルバイトもあります

 

事実、僕はインストラクターになりたくてスポーツクラブで実際にアルバイトをすることによって、その業界の本質が理解できたと言うのも事実です

 

将来の仕事や夢に一歩近くための初めとして、アルバイトなどを経験することはとても価値があると思います

 

この記事を読んで、貴重な10代20代をより良いものにする手助けに少しでもなれたなら幸いです

 

楽に稼ぎたい大学生ならショットワークスがオススメ

シフトを固定してしまうと中々休めなかったり、今月だけ少しお金が欲しい大学生にオススメ!

また飲み会などで急にお金が必要な時に手渡しで当日にお金がもらえる案件などもあります。

アプリを入れとけば楽に案件を確認でき、登録も無料です。

思い出作りしながらアルバイト

一夏の思い出作りませんか?

同じ大学生との出会いや思い出を作りながらお金を稼ぐリーゾートバイトも人気です。