刺激的ゴリラブログ

情報過多のインターネット時代に価値のある情報を選ぶ手助けをしたいです ⬇︎Twitter⬇︎ https://twitter.com/Exagorilla

MENU

【なぜ悪く考えるのか?】どうやら世界は良くなってるらしい

現在日本では低賃金で長時間労働のブラック企業が多く、年金のシステムは高齢化の影響で維持不可能になった昨今


連日の放送は悪いニュースばかり

世の中よくない方向に進んでるのかなぁ〜なんて僕も思ってました

 

しかし、TEDtalkの動画で興味深いものがありました

www.youtube.com

 

日本語字幕が設定できるのでぜひ見てもらいたい

題名は「スティーブン・ピンカー: データで見ると、世界は良くなっているのか、悪くなっているのか?

 

内容をざっくり説明すると

 

殺人、戦争、貧困、汚染その他に関する最近の統計データを分析すると、そのどれもが30年前に比べるとかなり改善していると言う、驚きだ

 

飢餓で死ぬ人間に至ってはほとんどおらず、食料的な問題というより政治的な問題の側面が強く解決可能らしい

 

ちなみに森も増えてます

 

 

ユニセフのcmとか、カカオを作ってる少年とか見てる我々からしたら信じられない結果ですよね笑

 

ではなぜ人間は悪い方向に考えてしまうのか興味が出てきました

そして、この本を見つけました

 以下、FACT FULNESSの要点を交えて、個人的になぜ人は物事を悪い方に考えるのか考えたい

教養のある人でも客観視できない

この本の中で次のような質問がされる

Q.次のうちあなたの考えに近いものは?

 

A.世界はどんどんよくなっている。

B.世界はどんどん悪くなっている。

C.世界はよくなっても、悪くなってもいない。

 

世界30カ国の調査からは、世界の大半の人は、「世界はどんどん悪くなっている」と答えるらしい

しかしながら驚くべきことに国際的に活躍して、教養のある人間でもほとんどの人がBと答えるらしい


実際、極度の極貧で暮らす人々は1997年に世界人口の29%を占めていたが、2017年には9%にまで下がっている。

 

悪く考えるのは本能

物事を悪く考えるというのはどうやら本能らしいです

例えばジャングルなどで、ライオンに出会ってしまったら死んでしまいますよね?

物事の最悪のケースを想定して回避するというのは人間の自己防衛本能なのです


近年でもストレスホルモンは体に悪くなく、やる気を起こさせ、血管を拡張し、臨戦態勢にする効果があり、「悪いもの」と認識するのが悪いのであって、ストレスホルモン自体は悪くないようです

 

悪く考えるということは危機回避としては優秀な機能ですが、現状を客観視するという意味では問題があるということですね

 

ルビンの壺から見て見る

f:id:USG:20190222175249j:plain

こちらの画像を見ていただきたい

何に見えるだろうか?壺?向かいあった顔?


これは有名な認知心理学の画像で「ルビンの壺」というものだ

 

この画像の面白いところは、顔と認識しているときは壺に見えず、壺と認識しているときは顔には見えない

 

このように人間は白黒はっきりした物に弱く、簡単に物事を善悪で分けて判断する

人間の認識はすごく主観的で曖昧な認識しか持ち合わせていないことがすごくよくわかりますね

 

例えば

あなたが会社で気に入らない人がいて、「悪」だ!とするならその対立概念としてあなたは「善」になる


しかしながら、そいつはすごく有能な奴で、彼のおかげで会社やあなたの給料が上がっている事実があるかもしれない


でも僕なら嫌な奴のことなんて知りたくないし、顔も見たくない笑

 

結果として「悪」という顔が強調されて、壺は認識できなくなるのだと思います

 

物事を客観的にみるためにはどうすればいいのか?

この本を読んでるといくつか具体例をあげているのでぜひ読んでほしい

勝手にその方法を解釈すると、物事を二つに分けないということだ

つまり、「海」があるとすぐにその反対を人はイメージする、つまり「陸」

しかしながら、その中間地点には「浜辺」があり、どちらの要素も持っている

 

僕たちは発展途上国、貧困というワードだけで、路上で生活していたり、飢餓で苦しんでいるイメージをすぐ抱くが、実際食べるものには困っておらず、貯金をすれば高校にいけるなど案外いい暮らしをしていたりするらしい

 

物事を白黒分けずにグレーの部分にも目を向け、統計的データも細かく見る必要性があるということらしいです

 

最後に...

楽観的になれと言っているのではありませんし、むしろ適度な危機管理能力は必要だと思うのでネガティブは悪くないと思います

 

重要なことはニュースやゴシップなどに見られるような話題を集めるために誇張されたネガティブなものに惑わされず、客観的に物事を判断することが大切だと思います

 

これを読んで少しでもあなたの人生の役に立ててもらえたら光栄です 

 

lll