刺激的ゴリラブログ

忘れっぽいゴリラの忘備録⬇︎Twitter⬇︎ https://twitter.com/Exagorilla

スポーツクラブで初心者が継続するためするべきこと

f:id:USG:20190228132917j:plain


限られた時間の中で健康と美しさを保つには、最新の設備を完備したジムに通うことが最も効率的です。

 

しかしながら、ジムに行くと常連の会員が器具を占領していたり、暗黙のルールが存在していたり、なかなか入りずらい雰囲気があるかと思います。

 

そこで会員数2000人以上のスポーツクラブでインストラクターをしていた僕がジム初心者が継続するためにすべきことをまとめました。

 <目次>

器具の取り扱い 

学校などでスポーツを経験している人でもウェイトトレーニングの器具を使う経験はあまりないと思います。

設備の良い学校でも、指導する先生や先輩がそもそも知識がない場合が多いかと思います。

実際に僕が働いていたクラブには、近所の高校の先生も来ていましたがほとんど知識がありませんでした。

下げるまでがトレーニング

トレーニングをしているとついついテンションが上がりすぎて、下げる時に「ガシャン!」と音を立てて下ろしたくなります。

しかしながら、周りからはイキっていると思われる場合がほとんどなので注意したほうが良いでしょう。

それに最悪、器具の故障に繋がる可能性と体の怪我のリスクも高くなるので、コントロールができない重量は使わないほうが健全です。

汗をかいていなくても拭く

ランニングマシーンやウェイト器具に使用中、汗がつくことは仕方のないことだと思います。

その様な場合にしっかりとタオルで拭き取るのはマナーかと思いますが、汗をかいていない場合も形式的に拭いてください

信じられないことに気にする人が一定数います。 

全て最初の場所に戻す

これはフリーウェイトの器具に特にいえますが、マシーンや器具に付属しているものや、重りなどは使用後に最初の場所に戻すのがマナーです。

次に使うひとが使いやすい様に、意外と入会したての人はやりっぱなしにしてしまう人が多かったです。

 

対人関係

ジム内での対人関係は意外と重要です。
顔見知りになっておけば使いたい器具が空いた時に声をかけてもらえたり、姿勢をチェックしてもらえたり、都合がいい場合が多いです。

 

女性会員をジロジロ見ない

ジム内では可愛い会員さんが、露出度の高いウェアを着て運動をしています。

健全な男性ならば見てしまうのも当然ですが、女性は割と男性の目を気にして退会してしまう方も多いです。

あなたの通ってるジムを男臭くしたくなければ、ジロジロ見ないことをオススメします。笑

 

スルースキルを身につけよう

ウェイトトレーニングなどをしていると特に聞いてもいないのに指導してくるおじさんが多いです。

しかも、結構間違ったトレーニングを教えていたりしますので、適当にスルーしましょう。

彼らは同族を見つけたと思って勘違いしているだけで、悪い人ではないので、適当に聞いたふりをするのがベターでしょう。

 

トレーニングをする時

右も左もわからない状態でジムに行くと効果的なトレーニングのやり方がわかりませんよね?

 トレーナーにきかない

 

何を言っているのか?と思われるかもしれませんが、知識のないトレーナーが8割です。

なぜなら彼らはスポーツが好きなだけの、自称トレーナーが多いのです。

確かに中には知識のある人もいますが、それを判断できる知識が無ければ判断できません。

つまり、ある程度それが判断できる体系的な知識は自分で身に着けるほうが近道と言えます。 

一つの種目は出来るだけ短時間に

多くの場合トレーニングを長時間やることは非効率です。

長くやらないと脂肪が落ちないと考えている人がいるようですが、長時間やることで筋肉が減り、脂肪はむしろ増えやすくなります

痩せる場合は強度がある程度高く、短時間で運動をしたほうがいいです。

 

それと、スポーツクラブは会員数に対して個人が長時間、同じ器具を占有して回るようにはできていないので、後の人の事を考えて効率よくトレーニングしたほうがいいです。

 

 <オススメ書籍>

なぜトレーニングすると成功するのか?

実業家兼、筋肉愛好家のTestosterone氏が論理的かつ情緒的に面白く説明してくれる人気書籍

初心者の方の目的意識を明瞭にするには、トレーニングの効果について学んでもらいたい

<本気で結果を出したい人向け>

やはりマンツーマンでプロに指導してもらうことは最短で結果にコミットできます。

ぜひ本気で体を作りたい方はこちらのパーソナルトレーニングジム Body Impact plannnerをご利用ください。