刺激的ゴリラブログ

情報過多のインターネット時代に価値のある情報を選ぶ手助けをしたいです ⬇︎Twitter⬇︎ https://twitter.com/Exagorilla

MENU

【レビュー】Kickflip(キックフリップ)をMacに取り付けたら持ちやすさアップで大満足!

f:id:USG:20190212232139j:plain
MacBookを使っている方は一度は「Kickflip」という商品の購入を検討した方は多いのではないでしょうか?
割とヘビーに使う方はみんな装着している印象があります
*ちなみに13インチ、15インチ、2種類ありますので注意

Kickflip公式説明文

Kickflip(キックフリップ)は、MacBook Proに吸着パッドで貼り付けて足を立たせ、空間を作り熱を逃す薄型エアスペーサーです。人間工学に基づいた角度調節により、MacBook Proに対して楽な姿勢で作業をすることができます。作業の負担を軽減しつつ背面に空間を作るので、こもった熱を逃がすことができます。 ハイテク吸着素材でしっかり固定できるので安定感が違います。

 


僕もそんな検討している一人でありましたがついに購入しました


理由としては

  • 長時間作業を少しでも楽にする
  • MacBookの排熱の効率を上げる
  • タイピングの効率化
  • 裸で持ちやすくするため

 

結果として

  • 姿勢が改善され
  • 排熱効率が上がり
  • タイピング効率もアップ
  • 裸で持ちやすい←個人的にココがポイント

「作業効率が大変よくなりました!」

 

大変満足しております!

 <目次>

裸で持ちやすい!

f:id:USG:20190212232530j:plain

僕がKickflipを一番オススメしたいのは裸での持ちやすさです!

MacBookProを主な作業環境として作業されてる方なら共感してもらえると思うのですが、薄いのに重いんですよね

しかも、表面が絹のようにサラサラいる!


一日何時間も作業をしていると、家の中で裸で持ち歩く事が多々あります!

これ、いつか落とすかもしれないなぁ〜と毎日ヒヤヒヤしていましたが、Kickflipを購入してからそんなことを考えなくなりました


指に引っかかるのでグリップ力アップ⬆︎


もくろみ通りです!シメシメ笑 

キーボードの操作性が30%向上

何を基準に30%と言っているのかわ分かりませんが、3年使った方のレビューを参考にしたところ、そのように書いていました


確かにタイピングの「質」は向上したように感じます

ミスタイプも少なくなり、傾斜がついたことによって、ノートパソコン唯一の欠点を補えていると感じました

 

姿勢の向上

まぁこれに関しては言いすぎると嘘になるので、正直に言えば

姿勢が少しマシになると言った感じです!


もちろんデスクトップには及びませんが、画面が少し高くなったことによって首をあまり曲げずにすみます

10時間以上作業する僕にとっては割と「少し」がデカイです!

f:id:USG:20190212223349g:plain

当然、真ん中が理想ですが、それに気持ち近づく感じです


僕がスポーツクラブで働いていた経験として、肩こりや首の疲れの大半が姿勢の悪さから来ています

 

肩こり、首の疲れなどがある方にはオススメです

 

排熱効果の向上

f:id:USG:20190212232742j:plain

 MacBookはその構造上、底面からの排熱をします

使っているとすごく熱くなるときがありますが、そんな状態の時に机からわずかに浮いているだけで、すぐに冷却されます!

数センチってデケェ!!

特に僕は木製の机の上での作業が多いのでかなり助かっています!
夏とかになったらさらに役に立ちそうですね

デザインはどんな感じか? 

f:id:USG:20190212233032j:plain

 MacBookの美しい外観を崩したくないですよね?

実際に僕も実際に使用するまでそのように思ってましたが、問題ありませんでした

意識高い系ではなく日常的に使ってる感も出て好きです

マックの外観を損なわないミニマムなデザイン

それもそのはずで、会社の社長さんがデザイナーの方でした

f:id:USG:20190212224805j:plain
Blueloungeのこだわり

デザイナーであるドミニク・サイモンズとメリッサ・サンジャヤは総合的なデザインスタジオとしてBlueloungeを設立。このパートナーシップにより、デスクトップ周りの悩みを解決したり、今までにはなかったけれど1度使うと手放せないアイテムを次々と生み出している。

製品は細部にわたって細やかな配慮がされつつも主張しすぎない、まさに削れる部分は削るといったシンプルなもので、既存の空間に溶け込みやすいデザインを一貫している。 

装着方法と固定力

装着方法

f:id:USG:20190212231108j:plain

装着方法はシールを剥がして写真のように貼ればOKです

失敗したとしても、本体を傷つけることなく剥がしてまた貼れます!

固定力

f:id:USG:20190212231112j:plain

ホコリや汚れなどで固定力が落ちた場合、吸着性のジェルなので石鹸で洗えば復活するようです

しかし、2,3年で少し固定力は弱まるようですが、3年ももてば十分ですね

日常的に外れることはないですが、本体を傷つけないように設計されているため、強くものに引っかかれば取れてしまうと思います

 

ちなみにアマゾンの方が安いようなので、プライム会員の方はそちらをオススメします


スキンシールの上からは貼れるのか?

どうやら調べてみると貼れるようですが、スキンシールの吸着力に依存するため、あくまでも自己責任でお願いします

 

Kickflipの装着部分に合わせてスキンシールを切り取る方がいいかもしれませんね


装着したままケースには入るのか?

僕の使っているtomtocのケースでは問題ありませんでした!
このケースは衝撃に対処できるように、ある程度ゆとりがあるのでオススメです


しかしながら、レザーケースのようなタイトなケースでは入らない場合もあるようなのでお気をつけください

まとめ

今回、MacBookPro15インチモデルで使用した感じとしては

  • 裸での持ちやすさ
  • 姿勢の若干の改善
  • 排熱効果かなり向上した印象
  • タイピングや作業効率

などが改善されました!

ノートパソコンでの作業が多い方はぜひ使ってもらいたいグッズでした


この記事が皆様のお役に少しでも貢献できたら幸いです

 

13インチ用Kickflip

15インチ用Kickflip

 

www.gorigori.site